法福寺トップページへ
To top

日蓮宗法福寺TOP >
法福寺について 年中行事 > 秋季彼岸会



縁起 院首 住職境内年中行事交通案内



秋季彼岸会(2016年〜)

平成30(2018)年
平成29(2017)年
平成28(2016)年



平成30(2018)年



お参り

 今年は晴れました。熱さが久しぶりに ちょっぴり戻ってきた、というところです。お勝手の方、受付の方が早めにお越し下さり、いつも通り準備下さいます。
 そして、最初はお参り。

ムッシュ・セボーンの演奏

 お参りの後は、お楽しみ。今年は、新潟市内を中心に活躍するムッシュ・セボーンさんに、シャンソンとフランス生まれのジャズ「マヌーシュ・ジャズ」を演奏頂きました

ムッシュ・セボーン

 初めて聞く方が多い中でも、手拍子あり、体を揺らしてリズムを取る方あり。あっという間の50分間でした。

お斎

 そしてお斎。

 お斎の写真はお斎(おとき)を御覧下さい。

このページの一番上へ


平成29(2017)年



おかず

 今年も、曇り空。ちょうど良い陽気です。例年通り、最初にいらっしゃるのはお勝手の方。

受付
(画像は加工されています)

 9時頃には帳場(受付)の役員さんがいらっしゃり準備が整い、お参り一番乗りの方をお迎えします。
 10時30分。例によって画像はありませんが、まずは法要から。方便品・お自我偈・欲令衆とお経を唱えます。

手品

 お参りの後は、お楽しみ。今年は、しんぺいさんに手品をご披露頂きました。

手品

 手品のみならず、軽妙なトークもとても面白く、引きつけられます。

お供物を配る準備

 合間を縫う役員さんによって、みなさんへお供物をお渡しする準備が出来ました。

おいしいお斎

 そしてお斎。

 お斎の写真はお斎(おとき)を御覧下さい。

このページの一番上へ


平成28(2016)年



曇天

 今年は、曇り空。暑くもなく寒くもない、ちょうど良い日です。いつも通り、一番手はお勝手の方。9時を過ぎた頃には帳場(受付)の役員さんがいらっしゃり、準備が整います。そして、お参り一番乗りの方をお迎えします。
 10時30分、画像はありませんが、まずは法要から。方便品・お自我偈など、一緒にお唱え頂けるお経を唱えます。

La fete de Recoによる演奏

 お参りの後は、お楽しみ。今年は、リコーダーアンサンブルLa fete de Reco (ラ・フェット・デ・リコ。fの後のeにはサーカムフレックス「^」がつく)に演奏頂きました。選曲にもお気遣い頂き、あっというまの40分間です。

立ち見の方々

 首を上下に振る方、音の出ない手拍子をする方、歌詞を口ずさむ方、それぞれに楽しんでらっしゃるようでした。立ち見が出るほどのにぎわいです。

おいしいお斎


 そしてお斎。リコーダー効果か、お座りになった方は昨年より一割増しでした。

 お斎の写真はお斎(おとき)を御覧下さい。

このページの一番上へ
ひとつ前の秋季彼岸会(2006年〜2015年)