法福寺トップページへ
To top

日蓮宗法福寺TOP >
法福寺について 年中行事 > 除夜の鐘



縁起 院首 住職境内年中行事交通案内

除夜の鐘(2016年〜)

令和2(2020)年
令和元(2019)年
平成30(2018)年
平成29(2017)年
平成28(2016)年



令和2(2020)年


大晦日の様子
(ストロボなし)

 今年は、風は吹きませんが、予報通りの細かい雪が降りました。画像にあるとおり、除雪した上で、鐘撞きの方をお迎えしております。サイトに画像の残る平成18年以降、初めての積雪と除雪対応の大晦日です。

 コロナ禍、人出は例年の三分の一ほど。どなたも地元の方ばかりで、帰省や観光とおぼしき方は皆無です。

 終わってすぐ、荒れ(強い風が吹き)始めました。

細かい雪降る除夜の鐘
(ストロボあり)

 雪が降っていることが分かるようにストロボを焚きました。2枚は、位置をほぼ変えず、連続に撮っています。実際は、1枚目のストロボなしのように、降っている様子は ほぼ目に見えません(細かい雪の方が気温は より低く、積もりやすいようです)。
このページの一番上へ


令和元(2019)年


鐘をつく順番を待つ方

 今年は、比較的強い風は吹きつつ ほんの数十秒アラレの降るなかでの鐘撞きでした。

このページの一番上へ


平成30(2018)年



鐘撞きの様子

 今年は、荒れたと言う程でもなく、かといって穏やかというには 風の吹いた鐘撞きでした。

このページの一番上へ


平成29(2017)年



鐘撞きの様子

 今年は、3年ぶりの荒れた(強い雨風の吹く)中での鐘つきでした。

このページの一番上へ


平成28(2016)年



並んで順番を待つ人々
(画像は乱れています)

 今年も、雨上がりの この時季にしては寒くなく 風も吹かない中での 鐘つきでした。例年より甘酒の残りが少なく、それほどお越し頂けたと言うことでしょうか。予定より5分ほど遅く始まり、終わったのは0時半を過ぎ。その頃には、また雨が降り出していました。

このページの一番上へ
ひとつ前の除夜の鐘(2002年〜2015年)