法福寺トップページへ
To top

日蓮宗法福寺TOP > できごと





できごと(2018年1月〜12月)

17年 1月12日:
17年 1月10日:隅木の端修繕

できごと(2017年1月〜12月)
できごと(2016年1月〜12月)
できごと(2015年1月〜12月)
できごと(2014年1月〜12月)
できごと(2013年1月〜12月)
できごと(2012年1月〜12月)
できごと(2011年1月〜12月)
できごと(2010年7月〜12月)
できごと(2010年1月〜6月)
できごと(2009年7月〜12月)
できごと(2009年1月〜6月)
できごと(2008年7月〜12月)
できごと(2008年1月〜6月)
できごと(2007年7月〜12月)
できごと(2007年1月〜6月)
できごと(2006年)(「法福寺の紹介」改題)






雪


 JR信越線列車が大雪のために立ち往生し、車内で一夜を過ごした方もいらしたこの日、寺泊でもたくさん降りました。その量、サイト管理者が寺泊に来て初めて、といわしむるほどです。よろしければ、これまでで一番降ったであろう、2年前6年前と比較してみてください。

雪

あまりの降り具合に雪を除ける場所がなく、庫裡前の駐車場は除雪できませんでした。

雪

裏山の木々も真っ白です。 

雪

パウダースノー。

雪

墓地もどこに道があるのか分かりません。雪のないときは、境内清掃のページ3枚目のような感じです。

雪

完全に雪に埋もれてしまったお墓もあります。
2018年1月12日記

倒木

 特段の被害はなしと思われていましたが、裏山の木が倒れ、庫裡に覆い被さっていることと…、

白壁剥落

本堂正面向かって左側面の白壁が剥落したことが解りました。
2018年1月13日追記

枝垂れ下がる

 さらに被害が見つかっております。階段脇の松です。あちこちで松の枝が折れていますが、問題の枝は矢印の辺りから折れ、垂れ下がった状態です。危険なため切りたいところですが、造園業者さんのハシゴでも届かず、「きこりの出番か」という話になっております。

水道管破裂

雪と言うよりは寒さによって引き起こされたのでしょうが、水道管が破裂しました。
2018年1月15日追記
このページの一番上へ


隅木の端修繕



新しい銅板

 鐘楼堂の隅木(すみぎ)飾りが腐食し、無くなってしまったところもあったため、四隅とも新調して頂きました。
2018年1月10日記
このページの一番上へ
ひとつ前のできごと(2017年1月〜12月)